日記・コラム・つぶやき

2013.01.01

はじめまして2013。

2013年。はじまりました!!

今年もよろしくお願いいたします!
Blogは久々の更新になってしまいましたが、
今年は昨年以上にはりきって行きます。
いろいろなところで音を届けられるようにします☆
みなさまにとっても素晴らしい1年となりますように。
2013.01.01.
滝本成吾

| | コメント (0)

2011.08.27

DEPAPEPE Live at 日比谷野外音楽堂

DEPAPEPEさんがデビューの年から続けている野音Live、
7回目の今年、Keyboardistとしてご一緒出来ました〜!!

今まで雨が降らなかったのは1回だけというこのイベント。
今回は…雨。。

もはや雨じゃ無いDEPAPEPE 野音Liveは野音Liveじゃない!?
ということで、本番はめちゃくちゃ盛り上がりました。
本当に楽しかったデス!
あっという間のステージでした。

こんな素晴らしいイベントに参加できて幸せです。
今後もご一緒出来たらいいなぁ〜と思っております。。


三浦くん、英語の発音うまくなってきたなぁ。。

せ。

P8216406


| | コメント (0)

2011.07.18

かなってしまった。。

無事に32チャイの日を迎えました。
早速メッセージをくださった、たくさんの皆様へお礼申し上げます。
気にしてくださっていて、ありがとうございます!!!


そして、人生である一つの個人的な目標があったのですが、
それがひとつ叶ってしまいました。

小学6年生の時にCHAGE and ASKAに出会い、
それ以来、音楽的にも人生的にもたくさんの影響を受けてきました。
いつか、一緒に音を出せる日が来る事を目標に…と生きてきました。
そして、その前の段階として、いつかお目にかかりたいと思っていました。

昨日、いろいろなご縁が重なり、ASKAさんにお会いできました。
本当に貴重な機会をいただく事ができました。
(公開は控えますが)大好きな登坂亮太さんと大好きなASKAさんと。。
同じフレームに収まることができました。
大切な31歳最後の1日でした。

32歳からは「一緒に演奏する」日を目指して、日々精進していきます。

いままで関わっていただいた皆さん感謝すると共に、
これからお世話になる皆様とお会いできる日を楽しみに。。。
素晴らしい音楽の傍らにいられるような存在になりたいと思います。


みなさまもステキな日々を送れますように☆


Waiting_for

そしてそして、渾身の1枚、
登坂亮太 New Album "Waiting FOR..."をよろしくお願い申し上げます。
全曲のアレンジと"表参道"の作曲をしております。
当分は亮太さんのLiveとKurkku3(表参道ヒルズ)での販売が中心です。

今後ともよろしくお願い申し上げます☆


せ。

| | コメント (1)

2011.06.24

アコースティックギターユニット

とあるアコースティックギターユニットの
ツアーに参加しております。

メンバー2人と、
Percussionはnotchクン。
Keyboardはボク。
全部で4人で創り出す音。
アコースティックな編成(ボクはどうしても電気使いますが)
なのに、かなりのバンドサウンドです。リッチ〜。

1308918380514.jpg

東京O-EAST・大阪BIGCATでの公演を終えて、
残すは名古屋ダイヤモンドホールのみ。

メンバー・スタッフの皆様もステキ。
お客さまもステキ。
ステキツアーです☆

ファイナルのその前に、
みんなで釣りに出かけます。
魚を食べるのは苦手ですが、見るのは好き♪

ルンルン。


そして、今日は渋谷7th Floorにて
"テノヒラ"Liveでしたー。


せ。

| | コメント (0)

2011.03.19

森 広隆さんの曲「ひとりじゃないさ」

みなさま。
その後いかがお過ごしでしょうか?

ボクは地震の後、津波の恐ろしいニュース、
福島県の原子力発電所のニュースが流れ始め、
自分がどうしたらいいのかわからなくなってしまい、
節電に協力しつつ、完全に自宅へ引き籠もり状態
となってしまいました。

被災地のことを思うと、東京…特にウチは本棚のモノが
多少落ちたり、タンスが倒れたくらいだったので、
不幸中の幸いな方だと思うのですが、
…そんな東京にいる自分でさえ、
いろいろ不安になってしまい、
何も手につかない数日間をすごしていたところ、
いつもお世話になっている、とある"Music Bar"で
お会いしたことがある、森 広隆さんが、
「みんなが元気になって欲しいなー」
という気持ちで作った曲を聴いて、
ボクは本当に勇気づけられたというか、
ある意味、腹をくくってというか、
今できることをしておかないと、
いつなにがあるかわからない。
何かあったときに後悔するのは悔しい…と思い、
本当に元気をもらいました。

避難所で生活を余儀なくされていらっしゃる皆さんは
本当に、想像を遙かに超える大変さだと思います。
被害の少なかった地域で何ができるか。。
今回の様々な災害によって、
自分自身を再確認することもできました。

twitterなどで情報を追っていると、
みんなそれぞれの想いを感じる事ができました。

特に首都圏は人間関係がギスギスしていて…
という印象があったのですが、ちょっとした騒動はあれど、
少し、助け合いの精神が戻ってきている様に何となく感じています。


そんな、ボクのココロを救ってくれた森 広隆さんの曲
「ひとりじゃないさ」
にあわせて、勝手にピアノを弾いていたのですが、
気持ちが明るくなってきたので試しにご本人に送ってみたところ、
気に入ってくださり、公開していただけました!
もし、少しでもみなさんのココロの支えに協力できれば…と思い、
お知らせいたします。
ぜひ聴いてみてください☆


大きな被害にならなかった地域では、生活の考え方、
仕事をすること、趣味をすること、楽しむこと、
ミュージシャンって??などなど、様々な考え方、
賛否両論あるわけですが、
やはり"人に迷惑をかけない"ことが基本でありつつも、
(それは今回の災害の前から当然のことでしょ?)
普段の生活へ戻しつつ、被災地への自分が
できる範囲での支援…特に募金かな…をやっていきたい。


まだまだ様々なことが予断を許さない状況ですが、
自分にできること、やります。一緒にやりましょう☆


せ。

| | コメント (0)

2011.02.27

亮太サンのプリプロ。。

まず、楽しかった!
メンバーに恵まれて楽しい時間を過ごせました。


ボクが夜本番があったので、
深夜のスタジオ活動になってしまったのですが、
亮太サンと一緒にぴこぴこPCで作ってきた曲たちを
レコーディングに参加してくれるメンバーみんなで
試しに演奏してみよう〜という企画だったのですが、
それぞれのパートが活き活きとしていてステキな曲へ大変身☆
制作のテンションがガンガンと上がってきました。

今回、久しぶりにボクが作曲したものを、
亮太サンに歌って頂くという嬉しい企画もあるのですが、
バンドで聴いて感動☆曲作りって楽しい!と再確認。


なんか、とりとめ無い文章になっちゃいましたが、
はりきってみんなで作りますので、
登坂亮太さんの新作、楽しみにしててくださいね〜。

ウキウキ。


せ。

| | コメント (1)

2011.01.13

いせさき初市

2011年、卯年。
ぴょんこYearデス☆
今年もどうぞよろしくお願いします!

さて、先日、地元で行われた"いせさき初市"で
1回目のぴょんこMusicFestivalにも出演いただいた
津軽三味線・尺八・箏のユニット
"ハナカキ"さんの演奏をお届けすることが出来ました。
ぴょんこFesを通じて、伊勢崎市の観光協会さんからご依頼いただき、
ボクも付き人・運転手の立場で行ってきました。
1月らしく、邦楽器のみの演奏。ステキでした☆

今年は今まで以上に地元での演奏の機会を増やしたいと思っていますので、
よろしくお願い申し上げます!


今は広島へ向かっています。
明日、尺八の中村仁樹クン・箏の衣袋聖志クンと一緒に演奏します。
広島、楽しみ。


blogの更新、久しぶりになってしまいましたが、
twitterはワリと呟いてますので、
ご興味ある方はfollowしてみて下さいね。
気になる人の呟きをみてるだけでもなかなか面白いと思います。
ケータイでも出来ますのでぜひお試しを~


せ。

| | コメント (0)

2010.11.30

抜け殻

ぴょんこ Music Festival 2010 Autumn
無事に終了しました。
お越しいただいた皆様、ご声援くださったみなさま
ありがとうございました。

昨年よりはちょっとPower Upできたんじゃないかなぁ…
と、思ってます。
ご協力いただいた皆様に感謝です。

東京へ戻って数日ですが、燃え尽きちゃったというか、
緊張が解けてというか、、若干体調不良の日々です。
抜け殻的な。。

まぁ、そうも言っていられないので、体調整えてガンバリマス。


ぴょんこFesにいらした方からの感想、大募集ですので、
ぜひぜひコメントなどでお寄せくださいませ。
非公開で投稿できますのでぜひ!
次回以降の参考にしたいと思います。
よろしくお願いします☆


すでにいただいたご意見で

・時間通りにはじめて欲しい。

というのがありました。
ごもっともです。申し訳ありません。
なかなか予定していることが本番ではうまくいかず、
伝達ミスやら想定外のことが起きたり…で、
結果として開演時間などが遅くなってしまいました。
次回以降、対策をしていきたいと思います。


・長すぎる。

なるほど。
まぁ、振り返ってみれば予定より1時間近く長めに
なってしまいましたが、
これに関しては、ボクも考えがありまして、、
友人ミュージシャンに東京からせっかく来てもらっているので
ボリュームのある内容にしたいという意図から
本番時間が長くなることへの注意というのは
それほど気にしていませんでした。
が、しかし、境総合文化センターには軽食などをとれる設備がないので、
お客様としては、観たいけどヘロヘロだよ〜という気持ちも
あるのかなと今回思いました。ゴメンナサイ。
ボクもリハーサルくらいからほとんど食事もできずだったので
冷静に考えると、よく体力持ったなぁ。。と思いました。
今後ですが、
ボリュームを減らすことを大前提にするかはわかりませんが、
何らかの対策を考えてみようと思います。
「コンサート」ではなく、「Music Festival」としているので
ご自身の興味のあるところで観ていただき、
場合によっては会場を出て休憩していただくのも選択肢として
あるのではないかな…とも思っています。
音楽の趣味というのは幅広いので、
選択権はお客様にあるわけです。。


・地元でこんなステキなコンサートがみられるとは思わなかった

うれしいです!
ボクとしては地元の音楽イベントを活性化できたらいいなというのが
開催の理由のひとつなので、試行錯誤しながら、
いろいろなタイプの音楽をお届けしていきたいと思っています。
お客様にいらしていただくことで続けていけるので、
価値のあるコンサートを提供していきたいと思います。
カヴァー曲だけでなく、オリジナル作品も結構名曲かも!と思って
もらえるように、出演者オリジナルの曲も積極的に演奏していきます。
これからもよろしくお願いします☆


ということで、ちょっと手元にご感想などいただいていたので、
主催者というか、一個人としての考えを書いておきました。
ぴょんこ Music Festival全体としての回答というわけではないですが、
みんなで議論して、より楽しいイベントにしていきたいと思います。


さて、次回はどうしようかなー。
考えるのが楽しみになってきました。
ありがたいことです。


せ。

| | コメント (1)

2010.10.04

きぃことりこのハッピースター Live

昨日は実家へ行ってきました。。
ちょっと夜遅かったので、妹と姪には会えず。
…というのも、11月23日に"ぴょんこ Music Festival 2010"
でお世話になる、"伊勢崎市境総合文化センター"で

きぃこ☆クッキー & RICO Presents
きぃことりこのハッピースター
〜Girls be ambitious〜

というEventが行われるという情報を耳にして、
バンド編成でのホール公演の参考にしよう!!と
お邪魔してきました。

以前、境総合文化センター主催で
ホール利用促進の為のデモンストレーションイベント
があり、
伊勢崎出身のボク、Vo. 大和真二郎クンといつも一緒に演奏してもらってる
Gt. 西広樹クンPer. notchクンにも手伝ってもらって
ホールでの演出を見て頂く為のデモンストレーション演奏を担当したのですが、
そのとき、昨日のイベントを控えていた、みなさんが
見にいらして下さってたみたいで、、
今回は逆に勉強させて頂きに行ってきました!

色々と為になることばかり。
11月の本番へ向けて頑張ろう!!という気持ちがますます湧いてきました。
なかなか観客の立場で見る機会がなかったので、貴重な経験になりました。
お客様も沢山!で凄かった。
そうそう。ステキな群響のViolinist、佐野隆さんがGuest出演なさってて、
Classicalフィールドでの熟練された音色を
Popsの中で見事に融合されていたのがとても印象に残りました。
フレーズも音色も素晴らしかった。感動でした。

ボクらも沢山のお客様にいらして頂けるよう、
ステキな音楽を沢山準備していきたいと思います。


きぃこ☆クッキーさんRICOさん、お疲れ様でした☆

会館の内山さん、いつもお世話になります。ありがとうございました。
またよろしくお願いしますっ!!


そうそう、主催のお2人ともYUKIさんがとてもお好きなようで、
Live見ていたら、Vla.村田泰子ちゃんがサポートしてた
YUKIさんLiveへ先月観に行ったのを思い出しました。
YUKIさんのLive、ステキだったなぁ。


せ。

| | コメント (0)

2010.03.28

9th TOKYO ANIME AWARD

亮太さんのLiveの翌日、27日は東京ビッグサイトにて行われている
東京アニメフェスティバルの一環である
第9回東京アニメアワードの表彰式がありました。

今回、その表彰式のなかで生演奏をするという
機会を頂きまして、いってきました。

小さいころ、アニメのスタッフロールで見ていた方々が
実際に会場へいらしていて、受賞なさっているシーンに
音楽を付けることが出来るという、
ボクにとっても貴重な体験になりました。


ここのところ、カフカの「変身」で役者さんの動きに
音楽を合わせる事をやってきているので、
今回も演出のお手伝いがイイ感じに出来たんじゃないかなぁ〜と
思ったりしています。

ステキな作品が沢山受賞していたので、
ボクも後で機会を見つけてチェックしてみたいと思います。
受賞なさった皆様、おめでとうございます!


せ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧